願寿を愛用いただいている皆様からの声

 

 

■神奈川県在住 夕日さん

 

大殺界だったので年明けにお守りとして購入しました。
ある日みんなでスノボに行った時に猛スピードで降りてくるスノーボーダーとぶつかってしまったのです。
私もそのまま飛ばされて危うく崖の下に落ちるところでした。
奇跡的にウェアーが引っかかって助かったのです。もし落ちてたら大けがするところでした。
その時無意識に願寿が守ってくれたのだと思いました。

 

私を救ってくれて本当にありがとう!


 

 

■山梨県在住 だるまさん

 

厄年は、体調不良や知り合いの不幸などが重なり言われていたとおり辛い年でした。そこでこの願寿を身に着けて少しでも改善されればな。と考えていました。

 

しかし、その不運は序章にすぎませんでした・・後厄にとんでもない悲劇が訪れました。

 

大雨の夜、車で家路を急いでいました。仕事で遅くなった私は無意識にアクセルを多めに踏んでいたようです。

 

そして地元で「魔のカーブ」と有名なポイントに・・
私の車は見事にスピン。そのままコントロール不能となりました。

 

ガードレールに突っ込みなんとか停止。

 

その後、警察の方に話を聞くと、ガードレールが設置されたのはつい昨日だと!
その下を見ると5mほどの高さがあり、もしそのまま落下していたら・・・と青ざめました。

 

その警官にも「あなたは本当に運んがいい」といわれましたが、不幸中の幸いとはこのことで、願寿が最後の最後で守ってくれたとおもうと一生身に着けてやりたいと思いました。


 

 

■茨城県在住 大仏さん

 

あれは厄年に入ってすぐのことでした。
なにか「嫌な予感」はしていたのですが、大工をしている私はいつものように足場に上り屋根で作業をしていました。

 

手に持った釘を落としてしまい、あっ!と思い手を伸ばした瞬間。
バランスを崩して地上3階の高さから落下してしまったのです。
(普段なら命綱を欠かさなかったのですが、これが終わったらお昼というところで油断してかけ忘れていました)

 

本当に奇跡としかいえませんが、下にはたまたま土砂を積んだダンプが。
その上に落下した私は砂がクッション代わりとなり、ほぼ無傷で済んだのです!!

 

砂まみれになった瞬間何がなんだかわからなくなりましたが、本当に命を救っていただきました。
今こうして投稿できているのも、願寿のおかげと考えてこれからは安全第一で仕事に励みたいと思います。


 

 

価格 9800円

 

願寿 商品バナー

 

購入はこちら