よくある質問

 

パワーストーンってなに?

パワーストーンという言葉は聞いたことがある方は多いと思います。「願いが叶う石でしょ?!」とざっくりした目的は世間的にも理解されています。
物質的には好物の一つである「天然石」に部類されます。何千年・何億年という単位で地球から与えられるエネルギーを蓄積し、非常に長い期間をかけて熟成してきた貴重なものなのです。
この神秘的なエネルギーはあなたの願望を叶えるために力を貸してくれることでしょう。

 

石の種類によって効果が変わるの?

金運であれば「タイガーアイ」、恋愛であれば「アメジスト」などが代表的ですが、それぞれの石種ごとに力を発揮するジャンルがあります。これは人類の長年の経験やノウハウから導きだされたもので石の組み合わせによってより目的に近い力が宿ります。

 

パワーがあるの?

人類は古くから石の力を信じ、守護石・お守りなどとして身につけていました。これは日本だけでなく、アジア・ヨーロッパ・アメリカなど形こそ違うものの全世界で共通している事実なのです。また、石の区別や加工はこれまで何十億・何百億人という先代達が積み上げてきた財産なのです。
肝心の石自体のパワーですが、これはあなたの潜在能力を引き上げるサポート的な役割になります。そのため、やはり持ち主自信も最低限の努力や向上心が無いと十分な効果を発揮することはできないのです。

 

石の組み合わせにルールや決まりはありますか?

これについては様々な意見がありますが、基本的には金運なら金運に特化した石を中心に構成するのがよいでしょう。あまりあれもこれもと望んでしまうと結局全ての力が分散してしまいます。ここは欲張らずに本当に自信が望む力に集中しましょう。

 

いつも身につけていないと効果はでないの?

当然ですが、直接肌にふれるようブレスレットなどで常時付けていただくのがベストではあります。しかし、仕事柄それが難しい方もいると思います。
そういう場合は就寝時につけていただくなどで、肌に触れている時間を多く取ることでより効果を実感していだけるはずです。

 

パワーストーンのメンテナンスは?

もちろんメンテナンスは必要です。あの小さな石はあなたにパワーを与えると共に、邪気を吸収しています。
そのため使用を続けていくうちにその効果が薄れてくることがあります。
そんなときは「浄化」とよばれるメンテナンスをしてあげることでまた石自体の活力が蘇ります。
浄化方法などはお気軽にお問い合わせください。

 

石が変色してしまった・・

天然石とご説明しましたが、地中に眠っていた石は非常にデリケートで太陽光による紫外線の影響や湿気により見た目が劣化してくることがあります。
しかし、それにより石本来の持つ力が変わるということはありませんのでご安心ください。

 

パワーストーンはどちらの腕に着ければよいの?

右左どちらに?これもよくいただく質問の一つです。結論から言えばどちらでも構いません。それよりもできるだけ腕につけている時間を長くすることのほうが重要になります。
また、右利きの方であれば左に腕時計をすることが多いと思いますが、その場合は左手にパワーストーンをつけることをオススメします。天然石はデリケートな性質上傷付きやすいので時計の金属により小キズになってしまうこともあります。反対に大切な時計に傷を付けてしまうこともあるため腕時計とは逆の手につけることをオススメします。

 

ブレスレットが切れてしまった・・

様々な要因がありますが、生活する中で濡れたり乾いたりを繰り返している(汗を含む)とその湿気変動により糸が劣化してしまうことがあります。もちろん修理も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

浄化の頻度は?

石の効果・活力を保つためにも、少なくとも月に2.3回は浄化をしてあげてください。それ以上した場合でも逆効果になるということはありませんので気になった際に丁寧に浄化してあげると長く効果を保つことができます。